今日は3か月半ぶりに髪の毛を染めてきました!
やっとやっと染めれたー!!!
明るくしてみました。おばさんのくせに!

今日から2人目無痛分娩の体験記をぼちぼちと書いていきたいと思います。
1人目とはまた違う体験になりました。

出産日を決める計画出産だったので出産日の1日前に入院しました。
ちなみに39週0日です。
偶然ながら長男も39週0日です!



荷物が重いので旦那に付き添ってもらいました。





子宮口は柔らかくなっていたものの開いておらず。
この場合はラミナリアとバルーンを使って広げる前処置を行うと事前に聞いていました。
ついにラミナリアの時がきたか…!!!とちょっとドキドキ。

ラミナリアの体験記を検索してたら意見は半々。
全然痛く無かったという人とそれなりに痛かったという人。
さぁ…どっちだ。





ぐっぐっと中に何かが詰められるというのでしょうか…。
表現方法下手ですみません、
痛く無いし余裕でした




・・・・・・






もう少しと言われぐっと一押しされたんですがあまりの痛さに体がビクっとなってお尻浮きました。





その後もあと少しといいながらグリグリと押しこむ押し込む。
悶絶です。もう一度言います…悶絶です…

外的な痛みでは無い、この内部的な痛み。
何本入れられたんでしょうか。
5本以上は確実。
痛く無かったの最初の2本くらいだったと思います。
本当に本当に痛い。しつこいようですが痛すぎです。





最後に止血のガーゼ。
つっこむつっこむ。
これが冗談抜きで一番痛かった。
やっと終わったと思った時のまさかのとどめの一撃。





下半身に激しい痛みと違和感。
このまま病室でしばらくゆっくりしてくださいとのこと。
そして気づく。
入れたという事は抜くということで…痛いに決まってる。
私なんで無痛分娩にしたんだっけ…?
痛いのが苦手だからだよな…と自問自答。

前処置がこんなに痛いとは。
長男の時は破水から始まり子宮口が開いてたから前処置はなかったのです。

ラミナリアが痛く無かったという人は一体どういう事だろう。
人生で痛かったベスト5に入るくらいの痛みだったけどなぁ。

※あくまで私の体験なのですべての人がこうだとは限らないと思います。


★ベビマの資格を取得したその後の記事はこちら

★マタハラ店長と揉めた記事はこちら
★保育園ママの1日はこちら
★無痛分娩体験記はこちら

★アトピーの治療経過についてはこちら