9月某日。最後の検診を終え、出産日を決めました。
あとは、その日まで大人しくしておこうと決めました。
土日祝、17時以降は麻酔できないのだから。

そして予定外にもその時はやってきたのです。





すっかり昼夜逆転になりつつあり、クズ同然の生活をしていた私。
時間にして朝の4時。
いつも通りスマホをいじっていると…ちょろろって何か出たのです。





それは血でした。
どうやらおしるしが来たようです。
おしるしが来てもすぐに出産とは限らない。
とりあえず落ち着いて横になってみることにしました。
すると更にじょろろろろろっと大量に何かが出たのです。

もしかしておしるしじゃなくて大量出血してしまったのでは!?
と不安になりトイレに駆け込みました。





出てきたのは血でもなく、無色の液体……

破水した!!!!!!と気づきました。

入院のしおりを読み直すと、破水したらまずは電話を、と書いてあったので病院に電話をしました。
もしかしたら破水じゃないかもだけど、入院の準備をして今すぐ来てくださいと言われました。

朝の4時過ぎ。母を叩き起こしました。






病院に行くよ!!!と言われたものの、私は病院で決めた日に産む気満々だったので入院の準備をしていませんでした。
母に怒られながらせっせとカバンに詰めて朝の5時前に病院を出ました。
この騒動で妹も起きて3人で行きました。


★ベビマの資格を取得したその後の記事はこちら

★マタハラ店長と揉めた記事はこちら
★保育園ママの1日はこちら
★無痛分娩体験記はこちら

★アトピーの治療経過についてはこちら