なーの湿疹は良くなるどころがどんどん広がっていきました。
それでも治ると信じて皮膚科に通いました。



膝の裏、太もも、足首、足の甲、腕、ひじの裏、手首、手の甲。
そして弱めのステロイドが出されました。
良くなったらすぐやめてくださいと言われていました。
ステロイドをつけるとみるみるうちに良くなりました。
でもやめると途端に湿疹が復活するのです。

私は以前まではステロイドを毛嫌いしてる人に疑問を持っていました。
正しく使えばいいじゃん、と。
ある事を理由にステロイドを考えるようになりました。
これもおいおい書きたいと思います。
決してステロイドを批判しているわけではないです。
ステロイドが必要な方もいますし、合っている人もいますもんね。




この頃からネットでアトピーの画像を検索するようになっていました。
出てきた画像を見てビックリ。まるでなーの湿疹そのものなのです。
でも私は現実を見るのが怖くて、目を背けていました。

2014年6月
ついにその時はきたのです。



アトピーという診断がくだったのです。
まるで死の宣告を受けたようでした。
頭は真っ白になり、この子はどうなってしまうのだろう、と。

そして自己嫌悪に陥りました。








★ベビマの資格を取得したその後の記事はこちら

★マタハラ店長と揉めた記事はこちら
★保育園ママの1日はこちら
★無痛分娩体験記はこちら
★アトピーの治療経過についてはこちら