こんにちは!

先日Twitterで1年生のテストの採点が酷いと言うのを見かけました。
漢字は全部書けてるのに、はらいやハネでバツ…!
読めたらいいじゃん~!と思いますけど厳しい先生もいるんですねぇ。

今日はそんなテストにまつわる話です。


テストはちょくちょくやるみたいでよく持って帰ってきます。
今からだいぶ前になるのですが、初めてのテストが返ってきた日の事です。


F4533AB4-8A63-4EF1-A2B0-72B97043F9A3



初めてのテストってなんだか私もドキドキしちゃいました(笑)
ちゃんと勉強わかってるのかな~とかテスト見れば何となくわかりますもんね



AC2A74CE-5B6B-40EC-B6D6-E7982437A738


テストは1個間違えていました。
ちゃんと間違えたところは直してありました。

そのテストを見てちょっと疑問に思いました。


F0FD6813-CD0A-4EE0-AD87-E14AA8C5E564



点数が書いてありませんでした。
何で書いてないんだろ?と思ったんですが、
先生も人間だし書き忘れることもあるよな~と思っていました。



でも、テストが返ってくるたびに再び疑問に。


936C8BDD-A2A4-422F-A5D3-9DD99EC3B299



100点の時はちゃんと点数が書いてあるのにバツがあるときは点数が書いてありませんでした。
100点以外は書いてないのはわかったんですが、その意図がよくわからず。
人数もいるし先生も忙しいだろうから点数の計算を省略してるんじゃ…とかも思いました(笑)
長男に聞いても「わからない、知らない」と返ってくるので謎は深まるばかり。


そして1学期が終わる頃、クラスのお便りになぜ書いていないのか理由が書いてありました!



C8073363-D885-4E4A-9DF2-36BAE9079757



なるほど!!!
子ども達の中には100点を取れなかった…と落ち込んだりする子もいるだろうし
モチベーションを下げないための配慮でした。
私は間違っててもテストの点って気になっちゃうんですが、まだ1年生。
点数じゃないですもんね。
学ぶ楽しさや、文字や数字を書いたり、文章を読んだり理解するってことのほうが、正しい答えより大事ですよね。
間違ってても子どものモチベは下げたくない、このやり方には賛成です!
学校の方針かなのか担任の方針なのかはわからないのですが、テストでモチベが下がるような事は1年間ありませんでした!

国語のテストで理不尽な採点ってたまにSNSで見かけますが、そういうのが無くなるといいな。
字なんてほんと読めたらいいんですよおおお!
私だってはらいやハネ正しく書けって言われたら書けないのたくさんあります(笑)