色々話が前後してしまうのですが、今日はアトピーの事を書きたいと思います。
昨日の今日で話変わりすぎ!って感じですが…

次男を出産してからなかなか外に出られなかったので皮膚科は行っていませんでした。
薬も多めにもらってたのでそれでなんとかやっていた感じです。

このままではいいのかとかなり疑問を感じていたので、色々調べ少し遠いけどアトピー治療で有名な先生がいるのでそこに行くことにしました。

そこの病院の方針は 非ステロイド・脱保湿 です。
予約でも何週間も待つとネットに書いてあったのですが、電話したらたまたまキャンセルが出たとの事ですぐに診てもらえることになりました。
湿疹ができるようになった記録をメモに書いて持ってきてと言われました。





看護師さんによる問診だけでも30分。
メモを参考に事情聴取かのように詳しく聞かれました。
薬も何をどのくらいの期間、どうやって使っていたかなど。
アレルギー検査もしたことがなかったのでしてもらいました。
なー、初めての採血!泣かなかったです!

そして診察。パンツ1枚になって全身診てもらいました。

なーは病院に通いすぎて変に病院慣れしてまして、病院に行くとテンションMAXになります。
何者かに変身して先生を銃撃しておりました。
「そんな酷いアトピーじゃないから絶対治るよ」と言われました。
その他にステロイドの話や、お風呂の話をされました。
お風呂は薬を塗ったら最低でも朝晩いれて石鹸でキレイにしてね!とのことでした。
薬もできるだけ塗らない、という方針で痒がったりしたときにだけつける。
アズノールとなんかがミックスされた薬をもらいました。

そして、最大の治療方法。






超酸性水。
基本はこれだけでいいと言われました。

なーの酸性水治療が始まりました。



★ベビマの資格を取得したその後の記事はこちら

★マタハラ店長と揉めた記事はこちら
★保育園ママの1日はこちら
★無痛分娩体験記はこちら

★アトピーの治療経過についてはこちら