こんばんは!
いつも読んでいただきありがとうございます!

続きが遅くなってしまってすみません。
多忙からの体調不良でなかなか作業ができませんでした…!
前回の続きになります。
前回の記事はこちら↓↓



私と子供たちが実家に行っている間に元夫には家を出て行ってもらいました。
家に帰ってきたときはもちろん、元夫はいません。
子供の寂しそうな顔は胸が締め付けられました。
寝るまでの間は普通に過ごし、元夫の話題も全く出ませんでした。

112

113

いつも通り元気に寝室に向かう2人。
でもなんだか心配で様子を見に行きました。

114

116


115

布団でなーが泣いていました。
しかも声を殺すように。

117

ずっと悲しくて泣きたくてたまらなかったんだと思う。
でも私の前では我慢して泣かないようにしていたのかもしれない。
私は謝る事しかできませんでした。

118

2人泣いてる日もありました。
どちらかというとなーのほうが繊細なので、たまに泣くときもなーが泣いていました。

119

毒舌で言ってしまうと顔も見たくなかった人が家からいなくなったことで私はめちゃくちゃ嬉しかったです。
だからって浮かれてたとかじゃないよ!
子供の事は本当に心配でした。
離婚したことで傷つけてしまったし、パパのことも好きだったしね。
泣いてる姿を見るのは辛かったし申し訳なくて、離婚したのは正しかったのかわからなくなりました。
離婚に後悔もしてないけどわからなくなりました。

私の都合の良いこと言ってしまえば、みんなで乗り越えないといけないと思った出来事でした。
子供は完全に巻き込んじゃってるけどね…。

離婚から数年経った今は泣くこともなくなりました。
そしてやっぱり離婚して正解だったと強く思います。
★おススメ記事★
パワハラ店長にマタハラされた話(全4話)


1ヶ月で5㎏の減量に成功した時の意識高い記事
この時のモチベが欲しい…


放置気味だけどフォローしてもらえると嬉しいです!


アプリでのフォローもよろしくお願いします~!